Pocket

1月に伏見稲荷大社に初詣に行きたいんだけど、
どのコースでいけばいいのかな?
見どころを効率的にまわって、
ご利益もいただける
ベストコースはどれだろう???

oinari







初詣に伏見稲荷ですか???
( ゚ ▽ ゚ ;

伏見稲荷大社は日本全国の稲荷神社の総本宮ですから、
年初めは、日本全国や海外から
毎年270万人以上が押し寄せて、
大変な事になります!!!

全国の神社ベスト5に入ってるんですね(゚ー゚)(。_。)


しかも、
近年は海外からの観光客からも
大人気のパワースポットになっていますから
こりゃぁ~気合いを入れていかないと、
むちゃくちゃ大変ですよぉ~!!!
(^▽^;)

お稲荷さんは、いつでも
いらっしゃるので、
できれば、お正月は外して、
(というか、1月・2月は外して)
行くようにすると、

稲荷山山頂に行くまでに、
いろいろなご利益のあるお稲荷さんに
ゆっくり時間をかけて参拝できるので、

できれば、
そちらの方をオススメいたします!!
(^^)






私たちも家族3人で、オススメのコースで登山したため、
稲荷山に大量に居る厳しい眷属ににらまれる事もなく、
稲荷山の高い波動を、そのまま
いただいて帰る事ができました♪






伏見稲荷大社のオススメのコース
見逃してはならないパワースポット
まとめて紹介しますね♪

それでは
いってみましょう(*´∇`*)

Sponsored Links

京都:伏見稲荷大社とは?

伏見稲荷大社とは、京都市伏見区にある
稲荷山を霊山とするお稲荷さんです。

ご利益は、
商売繁盛にはじまって、
五穀豊穣・縁結び・学業成就・家内安全
どんな願い事も聞き届けてくださる万能の神様。(^^)


なぜそんな力を持っているかというと、

伏見稲荷の神様は、
太古の昔から修行を重ねてこられたそうで、

それ以外のお稲荷さんとは
全く格が違うクラスに昇格している神様
だからだそうです。


私たちのご先祖さん達は、
それらを体感的に知っていたため、

貴族から一般庶民まで
こぞって稲荷詣に出かけ、

ご利益を得ていたんですね。



伏見稲荷大社へのアクセス

伏美稲荷大社へは、以下の方法で
比較的簡単にアクセスできます。
(^^)

    1.JR

    京都駅からJR奈良線に乗って2駅。

    稲荷駅で下車。
    徒歩約5分で到着します。


    2.京阪電鉄

    京阪は、大阪市の淀屋橋駅から
    京都府京都市の三条駅まで通っています。

    淀屋橋からなら、約1時間

    京都市の三条からなら、約10分伏見稲荷駅に到着。

    そこから徒歩約5~6分です。
    (^^)


    3.バス

    京都駅からなら、
    京都市営バス南5号系統「稲荷大社前」下車。


    4.車

    私の住んでいるのは大阪なので、
    伏美稲荷大社に行くときは、
    自家用車で行きます♪(パパ!いつもありがとう~)

    伏見稲荷にも駐車場はありますが、
    ここはお休みともなると、朝から
    すぐ一杯になります。(^^;)




    なので、停まれない場合は、
    門前に警備員さんがいて、
    以下の地図を配ってくれます。

    駐車場地図

    ※クリックすると拡大します。

    私たちはいつも第一駐車場に停めるのですが、
    ここからだと、伏見稲荷まで徒歩15分です。

    近辺にもコインパーキングがありますが、
    こちらは当然有料なので、

    やはり無料を選びたいですよね(笑)



伏見稲荷大社
〒612-0882
京都府京都市伏見区深草藪之内町68

電話:075-641-7331





さて、アクセスはわかったところで、
いよいよ伏見稲荷大社へ参拝♪

と行きたいところですが、
伏美稲荷には、山のように眷属(けんぞく)が居ます。
(^^;)
眷属とは神の使者の事。

稲荷神社の眷属は当然のように狐なのですが、
これがまた・・・・。

かなり厳しい性格の眷属も居るようで、
私たちが見えないのをいいことに、
ものすごい恐ろしい顔をして、
参拝する私たちをにらみつけている者も
うじゃうじゃいるとか。
( ゚ ▽ ゚ ;



できれば、

彼らににらみつけられずに、
稲荷山山頂まで登り、

神様の高い波動を受け取ってから、
様々なお社巡りをしたいもの。
(゚ー゚)(。_。)。
そのベストコースと、
隠れたパワースポットも紹介しますね♪


稲荷山登山のベストコース

まず正面にある楼門(ろうもん:豊臣秀吉が寄進したものだそうです)
を通ってから、本殿でご挨拶。

楼門


「本日、稲荷山に登らせていただきます。
大阪から来ました○○○○と申します。
(私は2回目の参拝ですと言いました(^^))

どうぞ、よろしくお願い申し上げます」

と自己紹介を忘れずに。



そのまま奥宮まで一直線に進んで、
有名な千本鳥居をくぐって、出たところにまず、

おもかる石なるものちょこんと、2つ置いてあります。



おもかる石

こちらからまず、行列ができているんです。
(^^;)

娘が持ちたがったので私も一緒に並んで、

側にいたガイドさんの話を漏れ聞くと、


「この石を持ち上げる前に、
手を合わせて祈願するんですが、

この石は実際の『重い』『軽い』は、
あまり関係なくて、

自分が持った時に、「重い」と感じるか、
「軽い」と感じるかが、ポイントなんです。

「軽い」と感じれば、願い事は叶います。
「重い」と感じれば、
まだその願い事の叶う時期じゃないという事ですね♪」




との事でした。

私の感想?
よくぞ聞いていただけました(^^)

思ったより「軽かった」デス♪




娘も主人に手伝ってもらって、
かろうじて、石を持ち上げようとトライしましたが、

ほんの少し持ち上がっただけで、
断念。

感想を聞くと
「軽かったーーー♪」とのこと。

まじかよ?

と思いましたが、
本人が「軽い」といっているので、
それはそれで、良し♪としました(笑)

さて、

いよいよ稲荷山に登山するんですが、
おもかる石から、向かって左側にまた、
鳥居がずらーっと並んでいるので、

そこから登山を開始してください。

稲荷山地図

出典:http://inari.jp/trip/map01/

※クリックすると拡大します♪



そのまましばらく行くと
三ツ辻から、四ツ辻まで
登れるんです。

この途中に、鳥居が途切れて、
左側に川が流れているスポットがあります。

実は・・・♪

ここが隠れたパワースポットのひとつなんです♪

パワースポット1

実はココ。
神様とお話しすることができるひそスピの識子さん
紹介されていたスポットなんですね。




その場に居る時は全く意識しませんが、
帰宅してから、時間が経つと、

かなり体が伸びるようにリラックスしているのが
わかるんです。


山頂はもとより、
そのほかのいろいろなお社を回りましたが、

行く前より、戻って日常生活に戻ってからの方が
強くその効果を感じるんです♪

やっぱり伏見稲荷大社は、
素晴らしいパワースポットなんだと
強く実感しました(^^)


四辻は、ちょっとした休憩所になっていて、
素晴らしい展望も楽しめます♪

四辻

そして、
これから、ルートは右側を登ってください。



こちらの方が、お社がたくさんある左側のコースより、
眷属の気も柔らかくなっており、

山頂でいただける高い波動
そのまま持ち帰る事ができるそうです(^^)
 

また、



四辻までは、
結構、観光客が多いのですが、

これから先は、
だいぶと観光客の数も減ってきます。

やはり山登りになるんで、
「キツイ!」と感じる方は、

このあたりが限界なんだろうな・・・・
と思います。


かの清少納言も、
稲荷山登山にチャレンジしたんだそうですが、

登りのあまりのキツサに、
山頂まで行くのを断念したとか・・・
(^▽^;)


神様にお話しできるのは、
稲荷山山頂との事なので、

極力、登るのが望ましいですが、登る場合は、スニーカー
履いてくるように、心がけてくださいね(^^)


稲荷山山頂からお社めぐり

Sponsored Links

下から山頂まではおよそ
1時間30分

頑張って登って、
やっと山頂に到着すると、本当にうれしいです♪
(^^)



山頂では、できるだけ
自分のプロフィールをしっかり話してから、

願い事をしましょう♪

1回の参拝でご縁がもらえるかどうかは、
わかりませんが、

自分のプロフィールをしっかり話して、
それが上での願い事なら、

神様もしっかりと受け止めてくださるんじゃないでしょうか?

私は、稲荷山に登る前に
社務所で、お札を購入していたので、

山頂で、そのお札を見せて、
「よろしくお願い申し上げます!」と
頭を下げてきました。


おせき社と薬力社・眼力社

山頂から再び、四ツ辻まで降りてくると、
左側コースを下っていきます。

この途中で、
おせき社・薬力社・眼力社があるので、
順番にお参りしていきましょう♪




私自身は、今のところ、
健康に問題はありませんが、

やはり、

まもなく80代に突入する母の事が
心配なので、

母の事を祈願してきました。

おせき社は、
その名のとおり、ノドに問題がある人が
参拝すると、改善されるというお社で

こちらは、葉書で祈願される方も
たくさんいらっしゃるようです。



おせき社

続いて、
薬力社
こちらは、岩清水が湧いているんです。

石清水




私も娘が飲んでいたペットボトルの残りを慌てて飲んで、
すすぎ、

岩清水を持って帰りました♪


最後は、眼力社

こちらは、空飛ぶお狐様が
いらっしゃいます。

眼力社

こちらは、
「眼力が授かる・先見の明を授かる」
「眼の病が良くなる」など、

眼に関するご利益がいただけるという神様です。

こちらのお狐様の
眼をなでると良いとの事だったので、

私もしっかり「なでなで」してきました。



終わりに

今回、私たち家族が
伏美稲荷大社に突然行ったのには
訳があります。




実は、私の実母の体調がイマイチで、
心配だったのと、

今年の年初めに初めて、参拝してから、
しばらく行けてなかったので、

ぜひとも、
伏見稲荷のパワーを
再び、受け取りたかったからです(^^)



伏見稲荷のご利益は、
まだ、具体的に、

「これが叶った!」という具体的な
ものはまだないんですが、

自宅に帰ってから、
体が軽くなるというか、

いつもより軽快に動けるんですね。


今回は伏見稲荷のお札も買ってきたので、
それもしっかり飾って

毎日、ご挨拶をしています。

伏美稲荷大社は大好きな神様です(^^)

また機会を見て、
家族で稲荷山登山を楽しみたいと思っています。



ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪