Pocket

大阪にある服部天神宮って
足の神様ってほんと?

羽生結弦選手のファンが
連日、参拝してるって本当?




あなたも羽生選手のファンですか?
私もそうです(⌒∇⌒)





彼はまさに、神に選ばれた人!!
足の故障から
見事に復活!
ピョンチャンオリンピック
金メダルを獲得しましたね!!



彼を支えたのは、
彼を応援するファンの皆さんと、
服部天満宮の神様のお導き!



そんな事を強く実感できる
参拝体験でした。

私の体験を交えてお届けしますね。( *^艸^)



まずは、服部天神宮が
なぜ足の神様と呼ばれているのか、
その背景から説明します。

Sponsored Links

服部天神宮とは?なぜ足の神様なの?

祭神は少彦名命(すくなひこなのみこと)と菅原道真公です。
少彦名命は医薬の祖神(そじん:祖先神)と言われています。



由緒によると、
当時、朝鮮からこちらに移り住んだという人々は、
機織りの技術を日本を伝えたのだそうです。



服部」という地名も、
機を織る人々→秦氏→機織部(はたおりべ)
がなまって「服部」になったとか。



秦氏は、少彦名命を崇重していたため、
こちらで小さな祠を建てて、
少彦名命をお祀りされたそうです。



秦氏が住みだしてから、長い時が過ました。


901年(延喜元年)。
菅原道真公が無実の罪を着せられて、京の都から左遷

そして、

九州の太宰府に向かう途中の菅原道真公は、
持病の脚気があったんだとか。



服部天満宮がある辺りで
足の痛みがひどくなり、
一歩も動けなくなったんだそうです。



出典:ウィキペディア

その時、道真公に声をかけたのが秦氏。



私たちが信仰している少彦名命は、

医薬の方法と
邪霊を取り祓う方法も定められました。

ぜひとも少彦名大神に祈願なさい。
必ずや御御足(おみあし)も良くなられると
思います



それを聞いた道真公は、さっそく、少彦名大神が

祀られた社に参られ、足の具合が良くなられたとか。




そのまま無事に大宰府に向かわれた道真公は、

大宰府で生涯を終えられました。



それから



天神信仰が始まったんですね。( *´︶`*)


そして、



985年(寛和元年)。
時の天皇である花山天皇
少彦名命の祠に道真公の霊を勧請した
事が

服部天神宮の始まりなのだそうです。


以降、江戸時代も後半になると、

道真伝説が世間に知れ渡り、「足の神様」として、

多くの参拝者が訪れるようになりました。



服部天神宮の境内

私が参拝したのは平日。



それでも境内には、
何人か参拝されている方がいらっしゃいました。



社務所の方に伺うと、
こちらで足の事を祈願されて、
その願いが叶ったら、
その人が使っていた靴とか、
スニーカー草履などを
お礼参りに持ってくるそうです。















こちらには大量の草履がおいてありました。(笑)



また、社務所のお守り売り場にも
足のお守りが大量に並べられていて、

足に不調を感じる方々が切実な思いをもって、
参拝されて、
これらのお守りを購入。

肌身離さず持っているんだなぁ・・・という事が
わかりました。
























羽生結弦選手が金メダル獲得

Sponsored Links

服部天神宮は、
羽生結弦選手の事で
超有名になったんですね。( *^艸^)

右足首の靭帯を損傷した羽生選手の
全快を願うファンが殺到
したとか。




羽生選手の
本当にそのメダルに対するストレートな熱い思いが、
そのままファンにも見事に反映されていて、



境内の絵馬には、
「とにかく、足の状態が良くなって欲しい!」

「ピョンチャンオリンピックで
後悔のない演技ができて金メダルを獲得できますように!」

「早くよくなってほしい」


との切実で熱い思いがつづられていました。



もともとこちらの神社は、道真公伝説が有名なとおり、
足の機能回復や状態改善などのご利益がある、とされ、

サッカーの必勝祈願や
様々なスポーツ選手も参拝に訪れていたそうです。

おかげで、



最終的に羽生選手は、ピョンチャンオリンピックで

金メダルを獲りましたね。

画像作者:David W. Carmichael













獲ったら獲ったで

今度はそのお礼参りが殺到。www



羽生くんは、練習中、
何度も何度も転んで、
4回転ジャンプで重要な役割をする右足首の

靭帯を損傷しました。



すさまじいプレッシャーに

押しつぶされそうになりながら、
わずか0.7秒の間に4回転するという

驚異的なプログラムをこなしてメダルを獲得!!



まさに、「神」と呼ぶのにふさわしい彼の演技は、
彼を応援するファンはもとより、
服部天神宮少彦名命

お力を貸してくださったものなのかもしれませんね♪(#^.^#)



服部天満宮:足のご利益




足の神様と聞いて、
私もさっそく、本殿に手を合わせました。www



なぜなら、
私もずっと足の具合がよくならなかったからです。



どうか、私の脚が若いころのように、

軽やかになって、
イチローのように軽々と壁を飛び越えるくらい
になりますように!!



服部天神宮に参拝したのは
たぶん(小さい頃来たかもしれません(^^;)はじめてなので、

いきなりご縁がいただけたかどうかは
わかりません。



ところが、



ご利益と実感できる出来事がすぐに
あったんですよ♪♪キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー



私はNHKが好きで

よく録画予約をしておくのですが、



その中でたまたま

中高年の人はふくらはぎを鍛えるべき!!

という事を紹介していたんです。

(⌒∇⌒)



見た瞬間

これだ!!」と思いました。



ふくらはぎは第二の心臓と言われているのを

ご存知でしょうか?



実は私、

頻脈性不整脈の気があるんです。



これはある日、何の前触れもなく、
突然、鼓動が早くなるんでビックリしました。

しょうがないから、
病院に行ってそうなった場合の「とんぷく」を
いただいているんですが、

最近は3か月に1回くらいにこの状態になって、
さすがに、ちょっと心配だったんです。(^^;



番組で紹介していたのは、
スキップでしたwww。



朝・昼・晩3回に分けて、
毎回20回づつ、スキップをやり続けると、
ふくらはぎの筋肉が鍛えられるそうです。



ふくらはぎを鍛える事で、
頻脈性不整脈が良くなるかは
わからなかったんですが、



私の直観がこれだ!と言ったので、
さっそく実行する事にしたんです(笑)



実はこの番組、ゴースト血管といって、
指先などの毛細血管が消えてなくなる事を
紹介していたんですね。



これはふくらはぎを鍛える事によって
改善できる!
とのこと。


それプラス!




また他のテレビでやっていたのは、
スクワットを続けると、
歩けなくなる、という事は無い。
という物。




これは、高齢になった母にも実行させました。



すると、



今までフラフラで散歩なんて
恐ろしくて連れていけないという状況だったのに



今は、朝、一緒に車いすで大学の構内まで連れて行って、
そこでウォーキングできるまで
回復したんです。



神様のご利益というのは、
祈願して即、調子が良くなるという
ものだけじゃないんです。



自分でコツコツやって、
改善していく

その大ヒント
与えてくれるんですね(⌒∇⌒)



自分で努力してその状況が改善されれば、
喜びもひとしお
です!

これは羽生選手だけでなく、
参拝したあなたにも、大ヒントを与えてくれているはずですよ(笑)


服部天神宮の御朱印

服部天神宮の御朱印です。



社務所の若い女性の方に
お願いしました。

聞いてみると、
とにかく羽生選手関連で祈願される方が
連日、大量に参拝されるんで、

本当にものすごかったです!

北海道から来られている方も
いらっしゃいました!

と話されてました。(笑)

















服部天神宮へのアクセス

服部天神宮
〒561-0851
 大阪府豊中市服部元町1丁目1−2−17
 電話:06-6862-5022

【車でのアクセス】

大阪から

新御堂筋:国道423号線 経由 約17分
阪神高速11号池田線 経由 約18分
国道176号線 経由 約25分

国道176号線沿いに
こんな看板が出ているので、すぐわかります。(笑)












駐車場 なし

【電車でのアクセス】 

大阪から
阪急宝塚線 服部天神駅徒歩3分

Sponsored Links




ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪