Pocket

抱っこ!抱っこって、子供がずっと言ってくるし、
あれだ、これだといろいろ要求することも多い。

こっちも、仕事や家事でバタバタしてるし、

これがつらいのよね・・・。




親子











わかります!!!(笑)

私自身、保育所に通い出すようになっても、
ずっと「抱っこ!抱っこ!」とせがむ娘に、
本当に手を焼きました。

あんまりせがむので、やむを得ず、

3歳の子供用の抱っこヒモを、
ebayで購入して、
それをずっと使っていました。
(子供が腰かける状態になっていて、
それをヒモで支える形になっていたんです♪)



体重はすでに米袋の重さをはるかに超えてるんで、
抱っこはかなりツライ!!!www。




でも、
娘が、この世に生を受ける前に、
私達夫婦を選んで生まれてきたんだ

という事を、
スピリチュアル関連の本で読んで知っていたから、



絶対に抱きたかった。



子供自身が必要な事は、
まず絶対に子供が要求してくるんですよね。




子供は、ややこしい大人の理屈はわからないし、
単純に自分の本能で、要求してきます。



だから、
彼らがしてほしい事は、
絶対に必要な事なんです。



子供が必要な事をいつも言えるように、
まずは私達が子供を受け入れているという事を
子供が認識しておかないとダメなんですが、
そのためには、まず、
子供の要求をすべて受け入れる事が大切なんです♪




Sponsored Links



①子供の要求を全て受け入れる



主人は、子供が生まれてからずっと、
娘が「抱っこ♪」というと、

どんどん抱いていました。

抱っこだけに限らず、
娘の要求もほとんど、ストレートに受け入れるんです。




だから

娘が欲しいといった、がちゃがちゃ。
ゲームセンターのカード類、ぬいぐるみ、プラレール関係など、
家の中で、おもちゃ関係であふれかえって、
ぐちゃぐちゃに・・・・。( ̄- ̄;)



最初は家中が汚くなるんで、
本当に困りましたけど、

娘が、全身で喜びを表現するくらい、本当に喜ぶんで、
そんなに喜んでくれるなら・・・・と、

私も徐々に慣れていきました。



よくよく考えてみれば、

子供の要求なんて、
せいぜい、6~7年。



私達夫婦が、娘を「受け入れいる」
「愛している」という事が伝えられれば、

それで成功なんだ・・・!!
と思ったからです。

おかげで、
娘は本当に自分の気持ちに素直になって、
気持ちを伝えられるようになってきました。



子供の笑い


②ほめてほめてほめちぎる

Sponsored Links





あと、気をつけているのがコレ♪

何かにつけて、
娘をほめるんです。



おもちゃをまとめているケースに
おもちゃを入れたら、

「すごいねぇー!!
ありがとう~!!後片付けができるんや~♪」

とかなりオーバーにほめちぎる。



保育所で、ぐちゃぐちゃに脱いだ洋服を
カバンにほりこんだから、

「うわ~♪〇〇〇ちゃんって、
賢いねぇ~!!お洋服をなおしたんか~!!天才や!」

実際は、もうちょっとキレイに入れてよ!!と思っても、
ぐっとがまん!!



主人の方も、これは徹底しています。



娘が語るアニメのストーリー。
キャラクターの特徴を
(本人が認識しているだけなんで、大人が聞くと
ほとんど意味不明ですwww)

「うん、うん、そうか!」
「すごいなぁ~!!」
「そんな事まで知ってるんか!」

と相槌を打ちます。



功を奏したのか、
娘は私達家族で出かけるとき、

ノンストップで話し続けるんですね。
www



私達、夫婦に対してだけでなく、

公園に行った時も
全く知らない子供に話しかけて、

どんどんお友達になっていくんです。



私も主人も子供の頃は、
お互い人見知りで、

なかなか打ち解けなかったのですが、

娘のこの社交性は、
将来、武器になるなぁ~・・・と
楽しみにしているんです。


③1日最低でも1回は抱き締める




究極はコレです♪



仲良し親子
朝起きたら、娘が「抱き合おう~♪」
寄ってくるんで、

そうしたら、
家事をしていても、
それを、投げ出して、
娘をしっかり抱きしめます。

大きくなったら、
なかなか大変なんだけど、
( ̄_ ̄ i)

それでも、
娘が必要と思っているから

抱いてほしいんですよね♪



「抱っこして♪」と寄ってきたら、

何回でも、

しっかり強く、抱いてあげてください。

最近、ビックリしたのは、
娘が寝るときに、
「ちゅーしよう♪」(キス)といって、

寄ってくるんで、
ちゅーしようとすると、

「そうじゃない!おでことおでこでチュー♪」

って言うんです。

おでこはスピリチュアルで言うところの
シルバーコードがあるのです。



シルバーコードは、人間のお腹とおでこにあって、
人間の肉体と幽体のつなぎ目なんだそう。

だから、

おでこと、お腹はエネルギーの注ぎ口という事です。

子供が「抱っこ」といえば、しっかり抱っこして、
エネルギーを注いであげましょう(^^)

(本人が望むなら、「おでこちゅー」もアリってことでwww)



終わりに




スピリチュアルって、
なかなかなじみの無い言葉ではあるんだけど、



子供が本能的に知ってる事を
そのまま、素直に受け入れて、
実現してやることが、

スピリチュアルに沿った
素晴らしい子育てになるんだな、と
思います。



子供が、素直に、してほしい事を告げられるような
環境づくりを
常日頃、心がけて行きたいですね。



Sponsored Links




ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪