Pocket

熊野本宮大社って
どんなパワースポットなの?

熊野の神様のご利益って何?



あなたもそう思ったことありませんか?


熊野の神様は、
大昔に日本に天から降臨した神様で、
ものすごい奇跡的な事を起こせる
すごい神様なんです!!(#^^#)


ご利益を言い出したら、
それこそ、なんでも大丈夫なんですが、






私は今回、熊野の神様って実は、
ものすごい強力なお力を持つ神様なんだって事を
知って、
改めて、参拝してきたんです!!



だからといって、

いきなり

何か奇跡的な事が起こったという訳ではなく、
そんなものすごい力を持つ神様は
おそらく、
私たち参拝者すべてを
導いて居るんじゃないか。

いやぁ神様のお声が聴こえないなら、
聴こえないなりに、

ちゃんと私にわかるように、
導いてくださるんだって
事を実感できました。

あなたにも
ぜひご縁を結んでいただきたい神様です!!

それでは
いってみましょう~

Sponsored Links



熊野本宮大社にいらっしゃる最強の神様

なぜ、私が
再び来たかというと、

古代から、熊野には、
私たちが考える以上のパワーを持った
強力な神様がいらっしゃるからです。



太古の昔の話になりますが、
神様が最初に日本に降りてきた場所が熊野だそうで、

そしてそのまま
日本全国の山々に散っていったそうです。



その降り方も強烈で、


(その話を知った時、

私は、最近NHKで見た
日本列島の紀伊地方が
ものすごいマグマの力で
押し上げられて山岳地帯になった
という映像を見たのですが、

その映像を思い出していました(^^;)






1本の強い光の柱が
天から熊野地方に降り注ぎ、

熊野の地に降り注いだ瞬間、

その光がいくつかに分散して
日本の各地に散ります。

そして、

その分散した光が、
それぞれに着いた瞬間にまた分かれます。

それは合計3回行われていたんだそう。


だから、
熊野にいらっしゃる神様は
その大元という訳ですね(⌒∇⌒)


しかも
その神様は熊野本宮に居る
という訳ではなく、

熊野一体の山々すべてにいらっしゃるそうです。


とにかく、

かなり大きくて
位が高い神様
なんだそう。

かつて、

中国などから、日本が攻撃された時、
それを守ったのが熊野の神様だそうです。



そんなものすごい神様。

いきなり私の個人的で
チマチマした願い事をするのは
恐れ多くて・・・(笑)


前回参拝した時は、
そんな知識が全くなかったので、

通り一辺倒の願い事をしただけで
帰ってきました(;°;ω;°;)


なので、
今回は気持ちを引き締めて、

まずは、
熊野の神様にこちらから話しかけてみよう!!

って思ったんです。(笑)



まずは、社務所に伺って、
御朱印長を出し、

お守りも買いました。




そして、





少し前にも、
参拝させていただきました。
〇〇〇と申します。




ご縁をいただける事が幸いと思い、
再び、参拝させていただきました。

よろしくお願い申し上げます!




とだけ、ご挨拶(笑)(^^;


あとで識子さんの本を読み直して
知ったのですが、



こちらの第三殿というのは、

熊野本宮大社の境内の中で

神様の声が一番、
届く社
なんだそうです。



私は、撮影禁止の場所に入ってから、
迷う事なく、
第三殿の前に行って、
参拝していました。



おぃおぃ!!

こっちじゃこっちじゃ!!


なんて、

熊野の神様が呼んでくださったのかなぁ~♪
なんて思いました。(^▽^)/



ありがとうございました!!




と一礼し、
あわただしく熊野本宮大社の参拝を済ますと、



今回私が一番行きたかった場所!

大斎原に向かいましたキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


熊野本宮大社のパワースポットの場所は大斎原

Sponsored Links

実は、この大斎原。
もともと、熊野本宮大社の本殿とその他の
社殿があったところです。


ところが、




明治に熊野川の大水害を起きて、
その際、社殿が流されてしまったそうです。


当時は、5棟12社の社殿とか
神楽殿・楼門・能舞台などが
約1,1000坪という広大な敷地に建っており、

現在は、見てもわからないのですが、

当時としては、熊野川岩田川音無川
合流していた中洲にあったんだそうです。


その雰囲気は壮大だったと思います。(”◇”)ゞ

クリックすると拡大できます♪




当時にもしも生きていたら、
ぜひ、参拝してみたかったなぁ・・・と思いました。





熊野本宮大社の階段を下って、
向かいの道路にでると、

こんな看板があるので、
すぐに着けると思います♪



大斎原の大鳥居を目指して、
テクテク歩きます。



歩きながら、
玉置神社の神様宛に書いた
手紙の内容を思い出しながら、

熊野の神様に話しかけていました。
(⌒∇⌒)



きっと、こちらに向かえば、
私の声も神様に届く!
と強く感じていたからです。(^▽^)/



大斎原は撮影禁止です。

ですから、撮影はできなかったのですが、
跡地に入って、
しばらく、時間をつぶしました。




不思議だったのですが、

熊野本宮大社に参拝した時は、
日光がさんさんと照り付けて、
ものすごく暑かったのに、



こちらへ向かう時には、

薄雲がかかっており、
かなり涼しくなっていたんです。
( *´︶`*)



もしかして・・・
熊野の神様のお導きなのかなぁ~・・・




なんて、こちらでも感じてしまって、
本当に幸せでした。


大斎原は、他に人がほとんどいないので、
本宮大社に比べると、のんびりできます。



熊野の神様へ話しかけるなら、
こちらもオススメみたいなので、
(声を出して話しかけても大丈夫♪www)


もしもあなたが参拝されるときは、
ぜひ、足をのばしてみてくださいね♪



本宮から歩いて10分くらいです(^▽^)/


終わりに

今回、大斎原に参拝したのは
初めてだったので、
本当にうれしかったです♪
(^▽^)/




大斎原に参拝してから、
歩いて主人と娘の待つ駐車場に向かったのですが、

途中で、他府県からの観光客の方に
話しかけられました。



どうやら、
この大鳥居が気になって、




巨大な社殿があると思ったらしいんです。




私が旧社殿が水害にあって、
流されたという話をすると、



さっと、あちらを向いて、
熊野本宮大社に戻っていきました。



実は、こちらでも、熊野の神様に声が
届くんですよ♪

って小さい声でいいましたが、

興味がなかったみたいです( ノД`)シクシク…


あとで、駐車場に帰ってから、
主人にその事を伝えると、

(人は)目に見えるものしか信じないから。

そういうもんだよ

と言っていました。



確かに。(゚ー゚)(。_。)ウンウン



私たちは、
なんでも目に見えるもので物事を判断しがちです。



でも、
実際は、気が付かないうちに、
大変な事が起こっていたり、




逆に、幸せな出来事が知らないうちに
進行していたり、

目に見えない事の方が
重要だったりするんですよね(゚ー゚)(。_。)ウンウン



私は今回、こちらに参拝させていただいて、
神様のお導きを実感できました。



私たちにはまだ、
神様のお声は届きません。



でも、神様は確実に
私たちがわかるようなお導きを
くださっているので、




ぜひあなたにも
それを体感していただきたく思います。
( *´︶`*)


熊野本宮大社の御朱印

御朱印は、参拝する前にいただきました。

さすが!熊野本宮大社は、参拝者が多いので、
社務所にずらーっ!と行列ができていましたね。
(^^;
















熊野本宮大社へのアクセス

熊野大社へのアクセスは、
やはり車がベストです(^^;

最寄り駅はJRの白浜駅やJR紀伊田辺駅が
ありますが、

駅に到着してから、
またバスに乗らなければならず、
ちょっと大変です。

熊野本宮大社
住所:〒647-1731 和歌山県田辺市本宮町本宮1110
電話:0735-42-0009

Sponsored Links

ぽちっ!としてもらえるとうれしいデス♪